海洋ゴミの回収プロジェクトに参加しました。

7月30日、銚子海洋研究所のクラウドファンディングプロジェクトである‘‘海洋ゴミの回収‘‘の試験運用に参加させて頂きました。

海洋ゴミによる悪影響として、

  • 海洋生物が誤飲・誤食してしまう
  • 漁網やロープなどが絡みついてしまう
  • 海浜植物の生育の阻害

といった事があげられます。

当社は漁網やロープといった漁具を販売するだけでなく、漁業に携わる企業として海洋ゴミの問題と向き合い、海の環境を守っていきたいと考えております。

今回、船上で海洋ゴミを回収する際に、当社で販売中の『DODEKA ランディングネット』を使用して頂くことになりました。

『DODEKA』は、28型(枠66×74.5cm)と大きなサイズであるものの、サビに強いアルミ素材のため軽量で取り回しが良く、当社の人気商品の一つとなっております。

また、軽量ラバーコーティングネットを搭載しておりますため、魚にもやさしい商品となっております。

参考資料

銚子海洋研究所 HP

https://choshi-iruka-watching.co.jp/

 

PROX 『DODEKAラバーコーティングネット』

http://www.proxinc.co.jp/lineup/page.jsp?mode=id/572

 

一般社団法人JEAN 『海ゴミの問題点』

http://www.jean.jp/m-litter/